Made by Yourself

一週間で5キロ痩せる3つの方法

f:id:ttyymgs:20160609013858p:plain

 【朗報】一週間で5キロ痩せること可能です

 

僕は、デブでした。

 

何度もダイエットを試みた(約8ヶ月)のですが、

一向に痩せませんでした。それどころか、さらにデブってしまったのです。

 

 間違ったダイエットは痩せるどころか、ストレスや負担がかかってしまい、

さらなるデブ化の一途をたどります。  

 

後々、その試して失敗したダイエット方法を書いていくつもりですが、

今回は、間違いなく痩せると断言できるダイエット法を書いていこうとおもいます。 

 

それは、今一番流行っている、糖質制限ダイエットです。

またかよ。一回試した。無理。という人、是非立ち止まってみてください。

きっと、何かしらのヒントが得られると思います。 

 

僕は声を大にしていいます。言いたいです。

 

糖質制限ダイエットこそが、最も痩せるダイエットであり、ダイエット界の頂点だと。」

 

 糖質制限ダイエットは本当にすごいです。というか、

今までその存在が影に隠れていたなんてのが不思議なくらいです。

糖質制限ダイエットがいかに正しいのかというのは、今後書いていきます。 

 

糖質制限ダイエットについて

では、さっそく糖質ダイエットについて説明していきたいと思います。

 

糖質制限ダイエットの大前提として、炭水化物は抜く、または、少量にします。

基本的には、1日炭水化物を100g以下にするというのがやさしいやり方かなとおもいます。

 

ご飯の中には、炭水化物約37gと食物繊維とその他の栄養素でできていて、合わせて100gです。基本的にご飯一杯で150gなので、ご飯一杯分の炭水化物は55gです。

 

つまり、やさしい糖質制限ダイエットでは、一日に食べられる炭水化物は気持ち少なめのご飯2杯分です。

 

じゃあ、明日から、一日ご飯2杯以下くらいでやってみるか。

と、思った方は多いのではないでしょうか。気をつけなければいけない点があります。

 

他にも気をつけなくてはいけない点

①揚げ物などの衣。

 

これは結構、炭水化物が多いです。 

積み重ねると、いつの間にか、数十g摂っちゃいます。

 

糖質制限中の炭水化物の威力はやばいです。 

 

主食のご飯、パン、麺だけ抜けばいいのでしょ?って思っている人。

 

絶対、痩せません。僕も、3ヶ月前に、主食抜きダイエットやったのですが、

揚げ物ばかり食べてしまって、痩せるどころか1週間ほどやってみたのですが1キロ太りました。 

 

②調味料です。

 

ここも気をつけた方がよろしいです。

市販で売ってるおいしい焼肉のたれや、めんつゆなど

 

100gあたり、20g以上炭水化物です。

 

これは、絶対だめです。絶対に自分で調整できるものがいいとおもいます。

僕は、家で料理をするときに醤油、みりん(糖質とても多い)などを使っていたのですが

 

(みりんだけはどうしても許して欲しかったです。)ほんとに少しだけしかかけていなかったです。というか、

 

糖質制限をやっていると必然的に

味の濃いものを食べたくなくなり、薄味を好むようになってきます。

 

 なぜ、我々デブが濃い味が好きなのかというと、すべての原因は炭水化物にあります。

 

白いご飯や、ラーメンには濃ゆい味がめちゃくちゃ合います。最高です。

 

そうです。糖質制限を行っていくと、薄味を好むようになるため、必然的に健康になります。

 

摂りすぎていた塩分が少なくなるため、お顔のむくみも取れるとおもいます。 

今度、塩分についても書いていきます。

 

ジュース。

 これは、当たり前のようで、なかなか、できないかもしれませんがジュース、絶対にダメ。

 

人間にとって一番つらいのが、不水、水を飲まないことと言われています。

崇高なお坊さんが時々修行で行ってますね。エネルギー(炭水化物)が大量に含まれており、

 

冷たく、生理的な喉の渇きも潤され、気軽に飲めますし、吸収も良いですから、体はすごく欲します。(しかし、ダイエットコーラは太りません。

 

しかし、だからこそ、ジュースとは綺麗さっぱりとお別れをしなければなりません。ダイエットが終わってから飲みましょう。

 

まぁ、糖質制限ダイエットで成功した後ならば、そんなに飲みたいと思わないでしょうが。

 

ちなみに、運動する人はすると思いますが、基本的にはスポーツドリンクも良くないです。

 

つらいかもしれませんが、これも慣れます。一度やってみるといけるなと思うと思います。

 

④隠れ炭水化物です。 

ジャガイモなどの芋類はもちろんなのですが、

にんじんや、たまねぎなどの野菜にもなかなか

 

あなどれない炭水化物が含まれているので、気をつけましょう。 

 

ご飯を食べなくなることで、食物繊維が不足するので、食物繊維をたくさん取ることですね。

基本的に、お惣菜は買わないようにしてください。あれすごく調味料で甘く味付けしてあります。炭水化物はいろんなところに隠れています。基本的に甘かったらアウトです。

 

まとめ 

どうでしょうか。面倒くさいでしょうか、つらそうでしょうか。

一週間で5キロ痩せることは、とても難しい。プロボクサーレベルです。

 

しかし、カロリー制限はないため、お肉は毎日300gは食べていました。

しかも、カロリーの高い豚バラ肉を。正直、僕がやってみた感想としては、

 

そんなに辛くなかったです。

ただ、5キロ痩せてから、減量幅が落ち着いてくるので、そこからが辛かった。

 

痩せるということは、自分が変わります。

 

自分が変わると世界の見え方、感じ方が変わってきます。

とてつもない大事な何かが見つかる。  

 

そんな一つの方法として、人生で一度だけ、本気で痩せてみてもいいのではないでしょうか。