Made by Yourself

糖質制限を続かせるための5つの方法

f:id:ttyymgs:20160606235128j:plain

 

おはようございます。

梅雨の時期に入って、若干肌寒いですか? 

先週、友達のお家に2泊3日したのですが、僕は寒いのに友達は暑い暑いと言っていました。 

僕の方が脂肪も筋肉もあるため、暑そうな気がしますが、普段サウナやら、日差しに当たっているからなのか、暑い感度が上がっているのでしょうか。 

僕は何もしなくても、汗がだらだら出てくるレベルの暑さが好きです。 

日光浴するのも好きだし断然、冬より夏派ですね。 

 

以前、糖質制限ダイエットに関して記事を書いたのですが、結構、厳しい糖質制限ダイエットのやり方というか、僕も最初から厳しかったわけではなく、導入部分は、もっと楽にやっていたため、今回は、糖質制限ダイエットの導入部分について書きたいと思います。

(先ほど、気がついたのですが、この導入部分がないと、精神的に十中八九続けられないなと思いました笑)

 

その導入部分というのは、単純です。 

炭水化物無しの1日に慣れることです。

炭水化物無しの1日に慣れるという事はどういう事かと言いますと、

炭水化物無しの生活に慣れていない体がいきなり炭水化物を無しにすると、

当たり前のことですが、もちろん、満足感が得られず、つらい。。。

と感じると思います。 

そこで、特に重要なことは、

 

炭水化物を抜いた上に、カロリーを少なくするという自己破滅行為です!

 

炭水化物ダイエット初日から、炭水化物制限&カロリー制限をするなんて、

初期微動のない大地震です。

または、いきなり最高位から始まるジェットコースターです。 

 

それは、99%続きません!続いても、2日くらいでしょう。 

それだけは、やめてください。糖質制限を嫌いになります。

 

炭水化物を得られない不満と、カロリー不足の不満のダブルパンチは避けましょう。

 

それを避けるために、糖質制限の第一歩として、

 

①食べたい時に、食べても良い。

②夜中に食べても良い。 

③満足できるだけたくさん食べてもよい。

④ただし、糖質制限ダイエットやり方に基づく。 

⑤慣れるまでは、調味料には気をつけなくてもよい。

 

この5箇条が糖質制限ダイエットの始めの一歩です! 

多少カロリーオーバーしても構いません。 

このカロリーオーバーは、起業始めるための借金みたいもので、後から、少しづつ返していけばいいのです。

 

僕が、糖質制限を始めた最初を思い出してみると、夜中でも、豚バラ肉を食べていました。今思うと、こういう、緩さが続けられる要因なんだなと思いました。

厳しいのは絶対続けられない。。。無理無理。 

 

5箇条を守ることを1〜3日続けていると、いつの間にか、

あれ、、、??思いの外、炭水化物いらねぇかもな。。。と感じてくると思います。 

ここら辺で、ちょっと、試しに炭水化物食べてみようと思うかもしれませんが、それは、まだ、早いです笑 少なくとも、1週間経ってからにしましょう。 

炭水化物を食べないことに慣れると、炭水化物をそれほど、欲しなくなり、以前までの、炭水化物に対する、愛、中毒はなんだったんだろうと思うことでしょう。 

 

本当に不思議なので、太ってない人もやってみるとおもしろいと思います。 

 

ただ、人からの親切心でいただいたものは、食べてもいいことにしましょう。

感謝の気持ちが倍増しますよ笑

 

 

広告を非表示にする