BLOG YMGS 18kgのダイエットに成功したプロダイエッターです。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG YMGS

18kgのダイエットに成功したプロダイエッターです。

ノリの良さ。刺激。

f:id:ttyymgs:20170307165140j:plain

ただの日記です

これは、ただの日記。思ったことを書いていきます。

ノリの良さと経験と幸か不幸か

私は以前から大体のことに関して、YESと答えるようにしている。映画のイエスマンを観たからでは無い。

 春日の「イエス」と言うだけで・・・を観たからというわけでもない。

(ちなみに、オードリーは好き。)

www.youtube.com

ただ、なんとなく、色々な経験をするために、刺激を求めるために「行く。」「やる。」と言っているだけだ。時々、「友人にお前には付いて行けない。」と言われることもあるが、正しい判断だと思う。

イェスと答えた先にあるもの

現在、私は、就活真っ只中の学生である。先日、某社団法人のインターンシップで出会った人にマスコミの就活の塾が行っているセミナーに誘われた。私は、内心面倒くさいと思いながらも、とりあえず、いつものように「行くよ。」と申し出た。セミナーは2時間ほどあり、その後に居酒屋で某キー局やら、広告代理店やら商社やらで働いている人たちの話しを聞かせていただいた。私は、テレビも広告も商社も興味がないので、なんでこんなところにいるのだろうと感じながら、ビールを飲んでいた。就活真っ只中の学生は20人ほどいたが、多分私が一番やる気の無い学生だった。みんな広告に行きたいだの、トヨタに行きたいだの、モチベーションが非常に高い。場違いなところに来てしまったなぁと思いながら、某キー局の社員の話しを聞く。その人の名前をAさんとする。Aさんは、私の苦手なタイプだと一瞬でわかった。どういうことかと言うと、おもしろくないのに、人を笑わせようとしてくる人だ。私の正面の席にいたのだが、顔をまじまじ見てきて、にやりとしている。無視するわけにもいかないし、なんだろうこの時間は。面白く無いのに、自分のことを面白いと勘違いしているタイプだ。(私の性格がひねくれているのだろうか)こういったタイプは一番たちが悪い。

 

確かに、為になることは、教えてくれた。しかし、私は彼が好きでは無い。むしろ嫌いだ。第一印象で嫌いだと感じた人間は久しぶりだった。2時間弱話しを聞き続けた結果、私は、ひどく疲れた。もう、久しぶりに。正直、後悔した。あぁ、なんでこんなところにきてしまったのだろうと。とは言っても、収穫はあった。考えようによっては、良かったとも思える。だが、やはり、疲れたという気持ちがでかい。 

何を求めているのか。

私は、何を求め、何を期待しているのか。2年ほど前の大学二年生の時に、某サークルに入った。なんとなく新歓へ行き、そこで出会った先輩たちに強く惹かれたからだ。彼らは、信念を持ち、自身の思わんとすることを世の中へ訴えんとする気高き人たちだった。頭もキレるし、ユーモアもある。そんな魅力的な人たちの中にいるのは楽しかった。あの時の衝撃は忘れられ無い。また、大学三年生の時の大学の講義で出会ったある先生も非常に魅力的な人だった。信念を持ち、世の中へ自身の考えを訴える仕事をされている。他大の先生であるが、うちの学生の相談に何時間も乗っていた。非常に優しさと情熱に溢れている先生だった。私が求めているもの、私が期待しているものは、こういった「人」たちである。そして、こういった人たちのように私もなりたい。

どこに行けば出会えるのだろうか。どうすれば、私もそのようになれるのだろうか。

 

人と人との出会いは引力と運命に

地球には引力がある。アイザック・ニュートンが昔、発見した。りんごは木から落ちるのに、なんで、月は落ちてこないのだろう。月の重力は地球の6分の一である。月も引力も持っている。実は、我々、人間にも少なからず、引力がある。しかし、地球の引力が大きいため、それを感じることはない。人は人に出会う。昨日すれ違った人、話した人、遊んだ人、見つめあった人。それぞれ、人が持っている引力によって導かれている。かもしれない。なにこれ。

 

愛とは

愛とは、なんだろう。ずっと前から考えている。人に対する愛はもちろん。動物や植物や、食べ物や、物。愛とは、移り変わってしまうものだろうか。好きは、その時々で移り変わるのは、わかる。しかし、愛は、変わってしまうものだろうか。i  love you. と愛してるは、別の意味合いを持つ。i'm lovin it. と好きは似ている。男性と女性の愛は、もしかしたら、違うものなのかもしれない。どういうことなのかは、ここでは書かない。勝手に想像してみてほしい。男性は愛のためならば、自分の身を犠牲にすることは厭わない。今まで、多くの映画や、小説でみたことがある。しかし、女性は、自分の子供のことに関して以外、身を犠牲にするといったことはあまり、聞かない。本能的なものだろうか。なにこれ。

 

モテモテの友人

モテモテの友人の話を書く。高校時代から付き合いのある友人がいる。彼の詳細は書かないが、とにかくモテる。道で拾ったり、いく先々で出会った女性は100%お持ち帰りだ。ほんとに。不思議だとは、思わない。納得できる。彼には彼女がいるが、7,8回は浮気をしている。愛してるとラインを送った瞬間に浮気をしている現場に立ち会わせた時は、非常におもしろかった。??しかし、彼は、本当に彼女を愛している。彼の言動で伺える。ん??? 

 

まとめ

最近、就活のことを考えていると、ブログを書く時間あったら、エントリーシート書かなきゃと思ってなかなか記事を書こうとならない。今も、10日までのエントリーシートを書かなきゃいけないのに、こんなくだらない記事を書いている。タイトルに書いたが、刺激が欲しいのなら、ノリで行動してみることが大切だ。ただ、いまのところ、後悔ばかりしているが。。。(得るものはあるけれど・・・)

広告を非表示にする