BLOG YMGS 18kgのダイエットに成功したプロダイエッターです。

BLOG YMGS

18kgのダイエットに成功したプロダイエッターです。

バイトにはおしゃべりを求めろ。バイトに価値を求めるな。

こんにちは、僕です。 

 

僕はバイトが大嫌い

僕は、今、大学4年生です。今は、某山手線で、接客と営業と呼び込みを行うアルバイトを行っています。時給は、東京都の最低賃金で、土日メインで入っています。

 

結論からいうと、今行っているバイトは、割に合わないです。割に合わない。

理由は3つあります。

 

1つ目は、平日と土日の忙しさレベルが段違いであることです。

先ほど、東京都の最低賃金であると書きました。

東京都の最低賃金は、932円です。

 

これは、2016年の10月1日に907円から25円あげられました。

賃金・最低賃金・家内労働関係 | 東京労働局

 

平日の場合は、基本的に非正規雇用の方がシフトに入ります。

そして、平日は、楽であることが、多いです。

 

天候に左右されることが多いので、雨の日などは、しゃべってばかり。

これで、お金もらっていいのかなと思うくらいです。

 

しかし、土日は、ずっと忙しく、休憩も少なく、正直これで、時給932円は絶対おかしいと感じます。平日の暇さ加減を土日で補っているのだと容易に想像できますが、学生は基本的に土日しかシフトに入れてもらえません。  

 

学生が割りを食っているのです。まぁ、嫌ならやめろって話ですが、その通り。

やめれば済む話ですが、それだけでは、つまらないので、少しだけ考えます。

 

2つ目は、勤務地が遠いということです。

これは、完全に僕のミスです。いけるだろうと楽観的に考えていたのですが、

電車に乗ることがきつくて仕方がありません。 

 

1日、6000円ほどの稼ぎのために往復2時間電車に乗ることは、

完全にバカでした。交通費は頂けるものの、非常にきついところです。

というか、バイトよりきつい。

 

いやぁ、我ながら大きなミスをした。

実は、時給も、1000円だと思って応募したのですが、給料日に最低賃金でることに気がつきました笑 あの頃の自分はどうかしてました。

 

それに、先ほど、天候に左右されると書きましたが、外の作業になるので、夏は飲み物の消費があります。1.5リットルは必要ですので、前もって、スーパーで買っておいても最低150円はかかります。忘れてしまった場合、最低ペットボトル2本は買うので、300円。実質時給が、6時間働いたとしたら、50円下がることになります。

 

時給880円で、電車で往復2時間。

そのバイトの仕事内容がいいのかと言われると、確かに、変わっています。

特殊でありますが、これは、2ヶ月で飽きます。所詮は、誰でもできてしまうアルバイトなのです。続けることが大事とかそういった類の話ではありません。自分のやるべきこと(将来)がはっきり決まっているならば、つづける必要は全くありません。

ちなみに、僕は、はっきり決まっているので、すぐにでも辞めて、その将来に多少なりとも役に立つ、または、コストパフォーマンスの良い(他にやるべきことにフォーカスできる)アルバイトを選ぶべきです。

 

正直、学生時代は4年しかありません。以前、温野菜を訴えた学生がいました。

「しゃぶしゃぶ温野菜」めぐるブラックバイト問題 学生バイトへの暴行容疑で元従業員逮捕 - ねとらぼ

訴えるレベルになると、いろいろと勉強になるので、正直メリットも多いと思います。

(それ以前のデメリットがでかいけど)

 

 しかし、ほとんどの場合、ブラックバイトに対し、訴えることはしない。

泣き寝入り、または、単純にやめるという話に終わる(その時間は、残念ながら無駄)

 

これが、リアルです。やめれば済む話ですが、その通りです。やめさせてくれないという訳でもないので、完全に僕の判断ミスですが、まだ、考えましょう。

 

3つ目は、タイトルにもあるように、おしゃべりです。

僕のいるバイト先は、おしゃべりするときは、するので、そのときは楽しいです。

 

友達はバイト先にこそ必要

非正規雇用の方たちはもっと楽しそうです。

なぜならば、勤務年数が長いですし、年も近いからです。また、基本的に上司や目上の人がいないので、バイト先の人間関係で気を使ったりすることはないからだと思います。これは、非常に精神的に楽だと思います。

 

仕事における精神的辛さ、肉体的辛さは、実際のところ、10代で行ってきた、部活などと比べるとだいぶ楽であると思います。

少なくとも僕はそうです。

 

では、なぜ、お金も貰えるのにバイトの方が嫌なのか、辛いと感じるのか。

それは、気の許せる友達がいないからだと思います。 

 

もし、友達と一緒にできるならば、最高に楽しいし、お金も発生するし、素敵なことだと思います。

 

最初の見出しに書きました。 「僕はバイトが大嫌い。」

なぜかなと、今考えると、今までのバイトで気の合う友達がいなかった。

というより、気の合いそうなバイトが多いところを選択してこなかったなと思います。

 

僕は、一応(非常に頭が悪いのですが)高学歴です。正直、僕のスキル不足ですが、

勉強をしてこなかった人たちとあまり気が合いません。

 

そして、今まで一緒に働いてきたバイト先では、フリーターの方が多く話していても、楽しくありませんし、基本的に年上なので、さらに気を使ってしまいます。

 

これは、バカにしているとか、見下しているというのでなく、気があうか合わないか、また、自分のコミュニケーションスキルの無さを表しています。

 

バイトで大切にすること

これは、僕が順位をつけることではなく、個人によって、また、時期によって変化していくものです。とはいっても、バイト選びで大切なことは、基本的に皆同じだと思います。上記で書いたことと合わせて、書いていきます。

 

まず、僕のように将来やりたいことがはっきり決まっている人は、将来に少しでも役に立つバイトをするのがいいと思います。例えば、有償のインターンとかです。

 

または、会社の本部?に入ってするバイトなども良いかもしれません。

将来のために実用的スキルがあげられるバイトならば、挑戦してみることが、将来の近道になると思います。大学のサークルで行うのが良いと思いますが、大学一年や二年で将来決まってる人はあまりいません。とはいっても、ちょくちょくいますが。

 

大学一年のときから、やりたことが決まっている人は、かなり有利です。

僕は、3年の2月に気がつきました。遅すぎます。遅かったことに、後悔していますが、社会人になってから気がつく人もいるし、一生気づかない人もいるので、不幸中の幸いではあります。

 

あとは、楽しさと勤務地と時給です。

この3つのうち、2つは納得できた方がいいと思います。 

(僕の今のバイトは楽しさは、百歩譲って良いとしても、残り二つが最低です)

 

細かいことをいうと、楽じゃないバイト内容をいうと、

・立ちっぱなし(レジ、飲食など)

・声を出しっぱなし(呼び込み、飲食、レジ)

・暑い、寒い

・汚い

・暇すぎる(喋ったり、座ったりできない)

・朝が早い 

 

基本的に、上記のどれかは、我慢しなくちゃいけないので、やはり、気の合う友達とおしゃべりをして、気を紛らわせるバイトが良いと思います。

 

ただし、アルバイト限定の話なので、正社員で働く場合は、全く別です。

なぜなら、お金目的のアルバイトは、頑張っても無駄だからです。

 

バイト先に就職は99%しないし、昇級も能力ではなく、ただ、勤務期間で決まるからです。バイトのスキルなんてのは、時間が経てば誰でもできることです。早い遅いはありますが、大抵は、日本語すらできなくてもできます。

 

基本的にアルバイトに求めるものは、コストパフォーマンスです。

価値があるのは、稼いだお金で自分が何をするかです。

 

大体、普通の多少意識の高い大学生は、海外へ行くことを選択すると思います。

これは、正しいと思います。しかし、ほとんどの場合、自分のバイト代で海外へ行っている人はいません。大抵は、親に出してもらっています。

地方の学生は、自分のバイトしたお金で海外に行くという学生が多いです。

 

しかし、都内の学生は、親が小金持ちが多いので、親が出してくれます。

一年留学の人は99%親に出してもらってます。1,2ヶ月留学ですら、親に出してもらう人が多いです。また、実家暮らしは、バイト代を全て貯めることができますね。

 

これは、格差が格差を生む。金持ちの子は金持ちになりやすいと行っているのではなく、東京はかなり、お金がかかるということです。地方の高校生が思っている10倍くらいかかります。

 

あまりお金がない家庭の子供はバイト選びが学生時代の運命を握っているといっても過言ではありません。月6~8万をいかにコスパよく稼げるかに掛かっています。

 

僕は、これができなくて、ずいぶんと苦しみました。(苦しんでいます)笑