Made by Yourself

【朗報】大学生ぼっち最強のススメ

http://ogavision.com/wp-content/uploads/2016/11/%E5%AD%A4%E7%8B%AC.jpg

 

⚠︎これは、男性に焦点を当てた記事です。女性の場合は話が変わってきます。

 

だからひとりが好き

 

人間は集団で生きる動物です。

昔から、集団で動物を狩ったり、作物を作ったり、戦争をしたり、企業も99.9%が集団で利益を追求しています。

 

つまり、人間は一人になると極端に最弱の生物になってしまうのです。

そんな中で、昨今、ぼっちという言葉が大流行しています。

 

ハフポストでは、以下のように、「ひとり」に焦点を当てて特集を組んでいます。

#だからひとりが好き | The Huffington Post

その中でも特に、吉川さんが書いた記事がおもしろかったです。

www.huffingtonpost.jp

ホリエモンさんも自身のサイトで取り上げていました。

 

 馴れ合いって退屈だよ

 

高校までは、クラスがあり、知らぬ間に中の良い友達ができていたことが多かったと思います。しかし、大学では、自分から動かないと友達はできません。

 

ということが、定番の言い回しですが、僕はそうは思いません。

むしろ自分から動いても、自分に合う友達が見つからないのです。

 

僕は、岐阜出身で一浪を経て早稲田大学に入学しました。

 

岐阜県の高校生のほとんどは、どちらかと言うと、東京に進学する人よりも、圧倒的に関西に進学する人が多い傾向にあります。

 

そして、東京に進学する人は向上心があり、常に上昇思考です。多分。

さらに、笑いの感性に少しうるさいです。 

 

そのため、大学での馴れ合いに退屈してしまう場合が多いです。

 

最強ぼっちの定義

最強ぼっちとは何かを語る前に、最弱ぼっちを語ります。

 

最弱ぼっちとは、ガチで友達がいない人のことを言います。彼らは、一人で講義を受けて、家に帰るだけの生活を送る人のことを言います。

 

特にやりたいこともないし、何もしたくない。趣味もないし、大学以外に友達もいない。向上心のかけらもない。

 

これは最弱ぼっちです。2chでもやってればいいと切り捨てます。 

 

そして、最強ぼっちとは、基本ぼっちのことで、実は、大学にも話したりする人がいるんだけど、そんなに馴れ合わないし、大学以外に親友いるし、彼女も作れるし、コミュ障でもないし、別に大丈夫って人です。

 

最近、テレビで見たフジテレビの新人アナウンサーみたいな人を言います。

 

大学で最弱ぼっちを避けるには

 

避ける必要はありません。受け入れろ。

 

自分がやりたいことはなんなのか。自分が理想とするものはなんなのか。

悩む時間はいっぱいあります。どんどん悩みましょう。

 

悩んだ分だけ、人より上のステージにいけます。

 

そして、さらに、さらに人と合わなくなります。 

 

ぼっちで成りあがれ

 

僕が大好きな有名人の一人にくりいむしちゅー上田晋也さんと有田哲平さんがいます。

http://www.yoppy.tokyo/asset/uploads/2016/07/cre_101.jpg

 

有名な話ですが、上田さんが大学に入学したのですが、周りと全く合わなくて友達が一人もできなかったそうです。それから大学をやめ、お笑いの道に進みます。

 

有田さんも同様に全く友達ができず、中退。

 

この二人の話を聞いていると、二人の笑いの感性は高校時代から出来上がっており、

大学生の笑いどころとは、真逆を行っています。合うわけがないよね。

 

友達は少ない方がいい

 

この言葉を発するのは、林修先生。 

 

本当に気があう友達なんて、ごくわずか。しかも、毎回同じ話ばかり。

これは、お金と時間の無駄であると。 

 

今の時代、SNSがある。

いまやオワコンとなりつつある、FaceBooktwitter、今、盛り上がっているInstagram、これらが原因で、楽しそうな写真と自分を比べてしまい、落ち込んだりする人もいると思います。

 

くそつまんないストーリーをあげていたり、くそしょうもない加工写真をあげていたり、あれと同じレベルに成り下がってしまったら、終わりです。

 

彼らは、そこで満足してしまっています。自分がやりたいことはなんなのか、を他人に決められてしまっているのです。

 

他人の目を気にして、就活もしてしまいます。 

 

三菱商事を蹴った男

 

僕の友達に三菱商事を蹴って、日揮に行く男がいます。

toyokeizai.net

三菱商事は就職が難しい企業ランキング5位、日揮は59位です。

どちらも、もちろん、難しいのですが、周りの目を気にしてしまったら、当然、三菱商事に入ると思います。 

 

しかし、彼は、もちろん悩みはしたものの、三菱商事を蹴りました。

その選択は難しいものだったろうと考えられます。

 

彼は、大学では、僕の定義する最強ぼっちだったと思われます。

そして、無駄な飲み会なども避ける代わりに何をしているのかと言うと、

シンプルに勉強や運動です。

 

http://solid-i.co.jp/service/image/translation.png

ソリッドインテリジェンス株式会社

 

TOEIC800点を越え、フランス語検定は2級で、運動もバシバシやっていると。

そして、現在は、他のマイナー言語を勉強中とのこと。

 

大学生は実際、勉強してないと言われますが、実際、ほとんどの学生は勉強をしていません。飲み会、サークル、バイトがメインです。

 

実は、その中で勉強を頑張ると勝ち上がれます。シンプルですね。

 

多くの人は就活の為にサークルやバイトだけを頑張ったりしますが、それだけ行っても、自身のスキルに結びつきません。

 

就活のためにやるのは、当然ありなのですが、ゴールが就職になっている気がします。

就活がゴールとはお粗末です。

 

今までの日本の雇用状況は、終身雇用で、入社始めは、新人を教育します。

そのため、即戦力でなくてもよかったし、終身雇用だから、最初は給料が低い。

 

 気にするのは他人の目じゃなく、社会情勢だろ

 

これからの日本は、現状よりよくなることはありません。現状維持がやっとです。

なぜならば、①人口減少人工知能分野やテクノロジー分野の遅れ高齢化などがあげられます。

 

経済力が大きくなった国の変遷とし、18世紀イギリス産業革命から始まり、人口も多く、土地も豊富で戦争に勝ち続けたアメリカ、高度経済成長期からIT革命の日本、次に、2010年に日本を抜き、日本の10倍の人口を持ち、土地も資源も大きい中国

 

http://greats.jp/wp-content/uploads/2017/08/elon-musk-quotes-830x467-640x430.jpg

 

そして、アメリカは現在、the fourとも呼ばれる、GoogleAppleAmazonFaceBookやイーロンマスクによる、民間ロケット開発やテスラモータースのEVなど、テクノロジー分野で日本を圧倒しています。

 

さらに、中国も、先日で記事によると、Lenovoが日本の富士通のPC事業を買収しましたし、Huaweiのエンジニアの初任給が40万であるなど、脅威ともなるくらい成長し続けています。即戦力を求めますし、雇用も流動的だから、こんな高い給与を支払うことができます。

 

一方、日本では、あの東芝が陥落したように、これから、どんどん、安定していると思われてきた企業が衰退していきます。そして、終身雇用なんて、あってないようなものとなります。以下の記事のように、悲惨な目に合うのが見えてます。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

そして、人口知能分野が、海外から入ってくると、一般事務をはじめとして、スキルの要らない職がどんどん無くなっていきます。

 

日本は、独自の路線に切り替えるか、思い切った政策をしなければいけません。

 

僕は、2020オリンピックが終われば、日本も終わりだと考えています。

 

おそらく、オリンピックが終わり、憲法が変わった後、戦争状態になるでしょう。

戦争以外に日本が変わる要素が見つかりません。

 

独自の路線としては、思い切ってベーシックインカムを打ち出したりとありますが、

これは、時間がかなりかかります。

 

特に、高齢者が過半数の日本では、なかなか決まらないと思いますし、決まったとしても、いきなり年金を0にすることはできません。消費税のように、徐々に行うしかありません。 

 

これらを踏まえた上で、ゴールが日本の企業で終身雇用では、先が見えません。

 

これからの時代生き抜くためには、自身のスキル、個のスキルを最大限に高め、グローバルに戦えなければ、我々のお先は真っ暗です。

 

まとめ

大学では、最強のぼっちになることで、個のスキルを最大限に高め、

これからの社会を見据え、勝ちを頂いちゃいましょう!

 

kennkoudaiichi.hatenablog.com

 

 

kennkoudaiichi.hatenablog.com