Made by Yourself

【大学生必見】3年で8つバイトを変えて見つけた大学生が語るバイトの楽しみ方

f:id:ttyymgs:20171112201519j:plain

3年前の夏、海へナンパをしに行ったが、人がほとんどいなかった。

こんにちは、僕です。毎日、一喜一憂しながらも着実に前に進んでいる気がします。

 

大学生もお金の切れ目が縁の切れ目だ

 

僕は現在大学4年生。

一年生の頃から、お金の面で苦しい思いをしてきました。

 

大学と言えば、サークルやバイトがメインだと揶揄されますが、実際、その通りであると思います。サークルを続けていくためにもバイトでお金を稼ぐ必要があります。

 

特に、何個も掛け持ちをしている大学生は夏や冬でのイベントで月に10万は軽く吹っ飛びます。

 

僕は大学一年生の頃は体育会に所属しており、夏合宿は7泊8日で5〜6万円掛かっていました。他に毎月、行事的飲み会があるため、毎月5千円は気をつかわなければいけない飲み会で消費されていました。 

 

体育会ということもあり、拘束時間も長く、アルバイトで月に5万円稼ぐことも困難でした。特に僕は練習が好きだったので、週7日朝から夜まで練習していたこともあります。ただ練習すればいいというわけではないことを知ったのは、部活をやめた2年後のことでした。無理に練習を続けたおかげで、今でも右肩の内部が痛いです。

 

そして、大学二年に上がると同時に部活を退部し、サークルに2つ入ります。

サークルでは、4泊5日の合宿に春、夏、冬各々3万円ほど費用が掛かります。

 

僕はサークルごときに3万も払う価値を見出せなかったので、お金が原因で好きだったサークルを1つ、単純につまらなかったサークルを1つ辞め、その後、自身で新たにサークルを作りました。自身で作ったサークルは基本お金が無い人の集まりなので、飲むときは、メンバーの家で宅飲み、遊ぶときは公園で野球をしていました。というか、野球サークルを作りました。

 

これは、素晴らしい。しかし、お金が無い人たちの集まりなので、交通費すら惜しむものが多く、なかなか時間が合わず、現在は、ただの友達になってしまいました。

 

現在は、月に1度参加する程度の団体に所属していて、気ままに存在不存在を実行できるので、お金もあまり使わなく、居心地が良いです。

 

現在の所属はこれ一つです。大学で所属が無いことが最も大学生活のハードルをあげるので、この一つは大事にしていきたいです。 

 

バイト歴と評価

 

  1. ラーメン屋の幸楽苑
  2. ネットカフェ(夜勤)
  3. カレー屋の新宿カレー
  4. しゃれおつな喫茶店
  5. 大学の肉体系バイト(現在もやってる)
  6. イベントバイト(ロッキンジャパンとか)
  7. 大学のゼミのpc入力系バイト
  8. 大学の治験
  9. 現在のバイト先(都内、バレるので内緒)

 

1.ラーメン屋

⚠︎黒星が1点、白星は0点の5点満点。

 

客層の悪さ:★★★★☆

辛さ   :★★★★☆

やりがい :☆☆☆☆☆

楽しさ  :★☆☆☆☆

オススメ度:☆☆☆☆☆

 

指が入ったラーメン事件の前に働いてました。

 

www.news-postseven.com

 

部活をやっていた時に先輩の紹介で入りました。ちなみに、その先輩は月に2回くらいしか働いてなかった。部活をやりながら夕方からのシフトで入っていましたが、部活終わりにラーメン屋はきつかったです。

しかも、週に6時間程度しかシフトに入れてもらえなかった。今じゃ絶対やらない。

 

部活もやってたし、人生で初めてのバイトだったので、無性に辛かった。

副店長に理不尽に怒られたことは今でも覚えている。

 

ホールが結構広く、重量のあるラーメンを片手でこぼさないように急いで運ばなければいけなかったり、トイレを清掃したあとの手でお客に食べ物を提供しなければいけなかったのが嫌だった。

 

絶対オススメはしない。

 

2.ネットカフェ(夜勤)

 

客層の悪さ:★★★★★

辛さ   :★★★★★

やりがい :★☆☆☆☆

楽しさ  :★★☆☆☆

オススメ度:☆☆☆☆☆

 

大学二年生からネットカフェの夜勤をしていました。夜の11時から朝の10時まで、週二回で月7万ほどでした。

 

とあるサークルで徹夜に慣れた僕は、週に二回くらいなら夜勤で働けるだろうと、考えていました。実際は、めちゃくちゃ辛く、このバイトを1ヶ月したところ、体重が10キロ増え、自律神経がぶっ壊れ、その後も2年ほど不眠症に悩まされるようになりました。

 

仕事内容は、めちゃくちゃ楽なんですが、客層がめちゃくちゃ悪かったです。

フケだらけの客や、ネットカフェに住んでる全裸の客、室内で謎の液体をぶちまける客などなど、人間の野性の部分を垣間見れた貴重な一時でした。

 

楽しさや、やりがいに★が付いているのは、単純に、ジュースが無料だったのと、漫画を読みながら勤務できたからです。ちなみに、この時、NARUTOを全巻読破しました。

 

夜勤じゃなかったら、いいかもしれません。ただ、夜勤は絶対にオススメしません。

 

3.カレー屋

 

客層の悪さ:★☆☆☆☆

辛さ   :★★★☆☆

やりがい :★☆☆☆☆

楽しさ  :☆☆☆☆☆

オススメ度:★☆☆☆☆

 

自宅から電車で55分、徒歩で20分、さらに、更衣室から現場まで、徒歩で10分かかることが非常に嫌でした。 

 

客層は普通です。良くもなければ、悪くも無い。時給が1000円だったことが唯一のやりがいでした。 1日5、6時間、月に6万ほど。結構忙しいわりに、単純作業なので、時間が過ぎるのが早かったです。まぁ、楽しくもなんともないですが。

 

店長が新人バイトにくだらないニックネームをつけて、小馬鹿にしてたのが不快でそれを止めてほしいと言ったら、明日からこなくていいと言われました。

 

もちろん、オススメはしません。

 

4.しゃれおつ喫茶店

 

客層の悪さ:★☆☆☆☆

辛さ   :★★★☆☆

やりがい :★★★☆☆

楽しさ  :★★★☆☆

オススメ度:★★★☆☆

 

割と長く続けたしゃれおつ喫茶店。コーヒーに詳しくなれるし、サイフォンを扱えるので、ちょっとだけ、カッコいいかも。

 

個人経営だったので、割と自由きままにやれていた。昼飯や夜飯は特性ホットサンドとアイスカフェオレなどを適当に作っていた。むちゃくちゃうまかった。 

 

なぜ、辞めたのかというのは、僕が小麦アレルギーを発症してしまい、バイト中に体がめちゃくちゃ痒く、痛かったことが、耐えらえなくて辞めた。あと、新人フリーターが僕を店長候補にしようという謎な企みに怒ったことも一因だ。 

 

割とオススメよ

 

5.大学の肉体系バイト(現在も続けている)

 

辛さ   :★★★☆☆

やりがい :★★★☆☆

楽しさ  :★★★☆☆

オススメ度:★★★☆☆

 

1年前から現在も続けている。悪く無いバイトだ。その理由として、以下の点があげられる。

  • 同じ大学の大学生と一緒に行うので、しゃべるのが楽しい
  • 客商売じゃないので、ストレスはあまり感じ無い

やはり、アルバイトで一番大切なのは同じく働いている人たちと合うかだと思う。

あと、客がいないことは非常に楽。 

 

平日のみのバイトなので、あまり稼げ無いのが難点だ。また、肉体系なので、単純に体力的に辛い時がある。

 

6.イベントバイト

 

客層の悪さ:★☆☆☆☆

辛さ   :★★★★☆

やりがい :★☆☆☆☆

楽しさ  :★★★☆☆

オススメ度:☆☆☆☆☆

 

某ロッキンに3泊4日で行ったり、どこかの設営やコンサートの警備に行ったりした。

ロッキンに関しては、夏だし、外にずっといるので、単純に辛いし、時間的拘束が長く、これも単純に辛い。想像以上に虚無な時間を過ごすことになる。だた、突っ立てるだけ。

 

ちなみに、休憩時間に隠れてアジカンやきゃりーを見た。遥か彼方を生で聞いた時は涙が出てきた。まじで。本当は見に行ってはいけ無い分、気分が高まり、多分、普通にライブに行くよりも興奮したと思う。

 

オススメはしない。

 

7.大学のpc入力系バイト

 

辛さ   :☆☆☆☆☆

やりがい :★☆☆☆☆

楽しさ  :★★☆☆☆

オススメ度:★★★☆☆

 

楽だった。ただ、あまり稼げ無い。座ってできるし、できるならオススメ。

 

8.大学の治験

 

辛さ   :★★★★☆

やりがい :★☆☆☆☆

楽しさ  :★★☆☆☆

オススメ度:★☆☆☆☆

 

自転車を漕いで、採血をする治験だった。研究実験のバイトですね。

自転車を1時間漕ぐのはいいのですが、その後、30分おきに採血が4回ある。

 

僕は三日目くらいに下手な人に採血され、倍の8回採血されて、腕がヤク中みたいになった。なんか生理的に辛かった気がする。自分の体にぶすぶす針で刺すもんじゃない。

 

3万くらいもらった気がする。割に合ってない気がした。

 

オススメはしません。

 

現在のバイト先

 

客層の悪さ:★☆☆☆☆

辛さ   :★★★☆☆

やりがい :★☆☆☆☆

楽しさ  :★★★☆☆

オススメ度:★★★☆☆

 

まず、第一に時給が悪い。最低賃金すれすれ。これでやりがいはほぼ失われた・・・

バイトの先輩たちは、いい人が多い。人間的に損なわれている人はいない。

まず、これは大切。バイト内容が辛くても、続けられる要素だ。

 

それから、バイトの後輩。これもまともで良い人たちが入ってくる。

土日は割とずっと忙しいのだが、ちょくちょく喋ることができる。

 

その中でも特に、可愛い子と喋るのは楽しい。

バイト先に可愛い子が何人かいる。これだけで、続けても良い理由となる。

 

特に、先輩だと気を使ってしまうので、男女関係なく後輩が入ってくると、かなり、気を休めることができ、辛さがかなり激減する。

 

バイトをそれなりに長く続けないと後輩は入ってこないので、働き続ける大切さを身にしみて感じました。

 

 

まとめますとね

 

  • 一緒に働く人が良い人かどうか
  • 後輩がいるかどうか
  • 可愛い子がいるかどうか

お金を稼ぐためだけのバイトに関しては、時給とかやりがいとか仕事内容とか考えなくていいよ!どうでもいいと切捨てよう!

 

大切なのは、可愛い子がいるかどうか!

 

 

↓僕のダイエットの集大成の記事。話すとみんなからすごいと言われるのに、PVが伸びないのなんで。。。 

kennkoudaiichi.hatenablog.com